あの赤羽にコスキャバがやってきた!ということで、今回ご紹介するのは赤羽エリアでも唯一のメイドクラブとなるお店「メイドクラブ Dearer(ディアラ)」さんです。

フロアはレッド&ブラックを基調にした豪華な作り

キャバクラに通っているお客さまのなか中で、例えばメイド喫茶などに遊びに行かれていた方はあまり多くないかもしれません。

それはやっぱりメイドが好きなのはオタクだから、自分にはあまり関係がないだろうと考えている方が多いからではないかなと思います。

でも、やっぱり「カワイイ」にはそれ相応の魅力があるもので、きっと一度体験すれば病み付きになること間違いなし。

こちらのお店はメイド喫茶よろしく「おかえりなさいませ!ご主人様♪」とメイドの衣装に身を任せたかわいい女の子たちが元気良くお出迎えをしてくれます。

フロアはレッド&ブラックを基調にした豪華な作りになっているので、喫茶店というよりはまるでお屋敷に来たご主人様、という気分を楽しめるのではないかなと思います。

出典サイト:http://www.pokepara.jp/tokyo/m105/a10123/shop1955/

キャスト全員メイド服という至福の時間

秋葉原ならともかく、赤羽にこういったお店が来るというのは珍しいもので、それもこういったコスキャバ人気の高さを示しているのではないかとも思います。

女の子たちが来ているメイドの衣装はデザインにも一からこだわった素敵なメイド服ですので、きっと目が釘付けになるのではないかなと思います。

赤羽駅すぐにリニューアルオープンしたまだまだフレッシュなメイドクラブ Dearer(ディアラ)さん。

キャスト全員メイド服という至福の時間に身をゆだねてみませんか?

※イメージ画像